top of page

​吃音

​~きつおん~

実のなる家 訪問看護ステーション 吃音 きつおん 大阪府 八尾市

お子様の話し方に

​不安はありませんか?

はじめのことばでにくい​

なめらかではなくつっかえる

​話すことをあきらめてしまう

​●

吃音
 

​~きつおん~

話し言葉が滑らかに出ない発話障害のひとつです。

単に「滑らかに話せない」と言っても

いろいろな症状があります。

​相談・訪問リハビリ

対象:小学生・中学生

   (未就学児のご相談)

​地域:八尾市・平野区(応相談)

公認心理師資格保有

吃音ST(言語聴覚士)に

​ご相談ください

初回ご相談は無料です♪

下のリンクより​

​お問い合わせください(*^-^*)

●吃音の症状や感情面に対するカウンセリングをさせていただきます。

 その上で、お子さまに合った支援の方法を一緒に考え

 ご本人、親御さん、言語聴覚士が同じ方向を向くことから始めます。
 

●吃音の軽減・緩和に対して

 ことばの練習(言語聴覚士に 

 認知行動療法(公認心理師を組み合わせて

​ 取り組んでいます。
 

●練習のときだけ吃音の症状が軽減することを目的としておらず、

 日常生活のお困りごとに対して、より実践的な練習をおこなっていきます。
 

●ご希望や状況に応じて、園や学校等に

 吃音への理解を求めるための文書を作成させていただきます。

実のなる家 訪問看護ステーション 吃音 きつおん 笠倉毅昭

笠倉 毅昭 (かさくら たけあき)

言語聴覚士 公認心理師

 

1980年 奈良県生まれ。吃音当事者。

幼少期から吃音(どもること)により

“話す”ことに自分も含めて両親も悩み苦しんでいました。

 

現在は克服しています。

自分の過去の体験を活かして吃音にお悩み方のお役に立てればと

言語聴覚士・公認心理師になりました。

 

小児吃音の臨床にも携わってきましたので

些細なことでもなんでもお気軽にご相談くださいね。

【所属学会等】

・日本吃音・流暢性障害学会

・吃音がある、ST学生とSTの会

・子どもの発達支援を考えるSTの会

・日本言語聴覚士協会

・大阪府言語聴覚士協会

・おおさか結言友会

・やお~ず“八尾市で活動する言語聴覚士たち”

・NPO法人 はみんぐ南河内

​わたしが担当します♪
​よろしくお願いします

吃音のあるお子さまとご家族さまが

「明日も生きたいと思える今日」を過ごしていただくために。

 

“行動する力”や“心の回復力”を高めて

“豊かに生きる”のお手伝いができれば幸いです。

bottom of page